膝内側側副靭帯損傷
森ファミリー接骨院
(名古屋市中川・港区)

当接骨院でのリハビリテーション

膝関節の内側を支持している内側側副靭帯の損傷は、ラグビーなどタックルで膝が外側から内側へ強く入る場合やバスケットボールなどの方向転換やジャンプの着地の際に膝が内側に強制される事で発生します。

通常内側側副靭帯だけの損傷と前十字靭帯や半月板損傷も合併するケースがあります。内側側副靭帯は表面の靭帯のため痛みや腫れを直接観察しやすく当院で行っている超音波エコー検査で容易に判断ができます。

当接骨院でのリハビリテーション

膝内側に痛みと腫れが現れます。また外反ストレステスト(図2)にて靭帯の不安定性のみることで重症度を評価します。関節内に水がたまっているかを超音波エコー検査にて判定し、関節内に水が溜まっている場合には半月板や前十字靭帯損傷の有無をみるための特殊な徒手検査にて評価していきます。

半月板損傷や前十字靭帯損傷の複合損傷が疑われる場合には、膝関節の専門医へ紹介しMRI検査を依頼しております。

内側側副靭帯損傷の程度は一般的なレントゲン検査ではわかりませんが、当院では超音波エコー検査にて内側側副靭帯の損傷の程度をしっかりと評価して、必要に応じて固定やサポーター固定なども行っております。

図2.外反ストレステストにて損傷の程度を評価する

 

グレード1(軽度損傷)

伸展位、30°屈曲位ともに不安定性は認めないが、MCL付着部に圧痛あり。

グレード2(部分断裂)

伸展位では不安定性はないが、30度屈曲位にて不安定性あり。

グレード3(完全断裂)

伸展位、30°屈曲位ともに不安定性あり。

 

MCL単独損傷は保存療法を行うことが一般的であり、予後は良好とされています。

当接骨院でのリハビリテーション

森ファミリー接骨院のリハビリ治療の特徴

リハビリ専門の国家資格である理学療法士がリハビリを行います。

スポーツ復帰や再発予防にむけたアスレティックリハビリも積極的に行っていきます。

当院は接骨院の国家資格である柔道整復師だけではなく、リハビリ専門の国家資格である理学療法士の資格も取得している全国でもほとんどない接骨院です。接骨院では電気やマッサージだけというイメージもあるかと思いますが、当院ではリハビリ治療に最も力を入れており。膝内側側副靭帯損傷(断裂)になる患者様の多くは股関節の柔軟性が低下していたり、筋力のアンバランスなどで膝が内側に入りやすい方が多くいらっしゃいます。そのため一人一人の関節の硬さや筋力のバランスなどを総合的に評価して再発予防も含めた最適なリハビリ治療を行います。

必要に応じてスポーツ整形専門の病院と連携をとり当院にてリハビリを行っていきます。

整形外科専門病院での豊富な膝内側側副靭帯損傷の治療経験(手術後・保存療法ともに治療可能)

リハビリスタッフ約40名の整形外科にて勤務(役職:リハビリ科チーフ)

名古屋市で膝内側側副靭帯損傷(断裂)の手術実績を有する整形外科専門病院にて約10年間勤務しており、膝内側側副靭帯損傷(断裂)に関して豊富な治療経験がございます。膝内側側副靭帯の再建術後のリハビリや保存療法のリハビリも多数経験しております。またセミナー講師として前十字靭帯損傷や内側側副靭帯損傷のリハビリセミナーも行っております。

あらゆるスポーツによるケースにも個別に対応が可能であり、スポーツ特有の動作などの動作分析も行い、ケガの原因となった要因をしっかりと評価したり、再発予防に必要な動きなど根本的な解決にむけたリハビリ治療を行っていきます。

早期回復が期待できる最新の治療機器がある!

名古屋でもほとんど導入されていない1.5気圧タイプの高濃度酸素カプセル

当接骨院では膝内側側副靭帯損傷(断裂)などを含む組織の修復を早める専用の超音波機器や早期回復に多くのアスリートが使用している高濃度酸素カプセルを取り揃えております。膝内側側副靭帯損傷(断裂)からの早期回復やスポーツへの早期復帰を目指すことが可能であり名古屋市外からも多くの方にご来院いただいております。

患者さまの声

手術後に病院の先生からこちらの接骨院が良いと思うと紹介してもらいました

角皆くん

お母様より感謝のお言葉をいただきました

膝内側側副靭帯損傷の手術後リハビリ

名古屋共立病院で膝の内側側副靭帯断裂の手術を受け、その後のリハビリが必要でしたが学校に通いながら共立病院のリハビリを受診するのは無理があり、主治医の先生に相談したところ、こちらの森ファミリー接骨院様を紹介していただきました。理学療法士の免許を持ってみえて、スポーツ系のケガに力を入れているところなので良いと思うと言われました。

先生方が明るく優しく施術していただけて、前向きに治療をしていただけたと思います。部活動からも長く離れ、リハビリもくじけそうになっていた時も背中を押してくれる先生からの言葉でなんとか部活に復帰できてとても感謝です。今の状況や今後のスケジュール等もわかりやすく説明していただけてとても良かったです。部活で来院時間が遅くなっても、その都度対応してくださり、本当に有難かったです。

とても親切な先生方ばかりで安心してリハビリ、治療していただける接骨院です。信頼して受診してください。

~当院よりコメント~

突然、病院の先生から当院を紹介されたと来院され、通常は病院から直接薦められて来院されるケースは少ないため大変光栄ではありましたが、必ず良い治療経過で部活へ復帰させるという強い責任を感じたのを覚えています。当初は腫れや可動域制限が認められましたが、非常に順調な経過で改善され、再発予防のトレーニングも行い部活へ復帰できたことがとても嬉しく思います。これからもラグビーを全力で楽しんで下さいね。

当接骨院でのリハビリ治療

骨折の治療期間を約40%短縮。
20分間超音波治療器を骨折部に直接あてます。痛みなどの刺激は全くないため子どもでも安心してご利用可能です。

当院の酸素カプセルは中川区・港区で唯一の最新型酸素カプセルです。通常の酸素カプセルよりも高濃度酸素を実現し早期回復を促します。

  • 1
    固定中の治療

【保険内治療】

①固定中は関節を動かさないことにより筋肉の硬さなどが生じます。固定が外れた後に関節が硬くなり動きが悪くなることを予防することが早期回復に絶対必要になります。硬くならないよう早期からリハビリ治療をすることが重要です。

【以下は保険外治療になります】

1日でも早く回復されたい方向け

超音波骨折治療器(オステオトロン) 300円/1回

靭帯などの軟部組織の回復を促す超音波治療器であるオステオトロンを使用することで早期回復が期待できます。

酸素カプセル治療 2000円~/1回

世界のトップアスリートがケガの治療で使用し早期復帰を実現している酸素カプセル!

1日でも早く骨折を回復させたい方が使用し早期復帰を実現しております。

  • 2
    固定が外れてからのリハビリ(保険治療

固定により膝関節周囲の動きが硬くなり運動制限が生じやすくなります。当院ではリハビリ専門職である理学療法士の資格をもった施術者が状態にあわせた適切なリハビリ治療を行っております。しっかりとリハビリを行うことによりほとんどが日常生活やスポーツに支障がない状態まで回復することが可能です。

スポーツ復帰を目指す方に対してはスポーツ復帰にむけたより専門的なリハビリ治療も積極的に行っているため膝関節内側靭帯損傷後でスポーツ復帰を目標にされる方は特に当院へお早目にご相談下さい。

治療経験が豊富な当院へお任せ下さい!

内側側副靭帯損傷後のリハビリ治療では無理に曲げ伸ばしなどを行うと靭帯が緩んでしまい不安定性がでてしまうこともあり、適切な可動域訓練や筋力訓練、また再発予防のためのリハビリ治療がとても重要になります。当院では手術後や手術をしない治療どちらも豊富な治療経験がございます。後遺症を残さず少しでも早く症状改善やスポーツ復帰を希望される方は一度ご連絡下さい。

お電話でのお問合せはこちら

052-383-1112

名古屋市港区・中川区を中心に、膝内側側副靭帯損傷・膝関節周囲の痛みでお困りの患者様に来院いただいております。

森ファミリー接骨院
のご案内

名古屋市中川区東起町4丁目121-4

サイドメニュー