第5中足骨基部裂離骨折(下駄骨折)

足関節の捻挫のように足を内側に捻った際に小指側の付け根に痛みがある場合はこの骨折が疑われます。

第5中足骨基底部には下図のように短腓骨筋が付着しているため、足を捻った際に筋肉の収縮力により裂離骨折が起こります。ただの捻挫だと思っていても、足の外側に痛みが残存している場合は注意が必要です。

固定期間は4~5週ギプスまたはプライトン固定を行います。固定期間中は骨癒合促進のため超音波骨折治療器(オステオトロン)を使用することで骨折の早期回復が可能となります。

また固定除去後の回復を早めるために筋力強化や固定による柔軟性低下が生じるため早期から積極なリハビリテーションを行っております。

森ファミリー接骨院のリハビリ治療の特徴

リハビリ専門の国家資格である理学療法士がリハビリを行います。

スポーツ復帰や再発予防にむけたアスレティックリハビリも積極的に行っていきます。

当院は接骨院の国家資格である柔道整復師だけではなく、リハビリ専門の国家資格である理学療法士の資格も取得している全国でもほとんどない接骨院です。接骨院では電気やマッサージだけというイメージもあるかと思いますが、当院ではリハビリ治療に最も力を入れており。t中足骨基部骨折では長期間固定をするため筋力が低下したり、動かさないことによる足首の可動域制限が強く生じます。当接骨院では一人一人の関節の硬さや筋力のバランスなどを総合的に評価してケガをする前と同じ生活が送れるよう最適なリハビリ治療を行います。

必要に応じてスポーツ整形専門の病院と連携をとり当院にてリハビリを行っていきます。

整形外科専門病院での豊富な下駄骨折の治療経験(手術後・保存療法ともに治療可能)

リハビリスタッフ約40名の整形外科にて勤務(役職:リハビリ科チーフ)

スポーツ復帰を目的にしたリハビリも得意としております。

名古屋市でも多くの下駄骨折の治療実績を有する一つである整形外科専門病院にて約10年間勤務しており、下駄骨折の手術後のリハビリや保存療法でのリハビリに関して豊富な治療経験がございます。

スポーツ復帰を希望される方には、アスレティックリハビリといい筋力強化や動作訓練などのリハビリも積極的に行っております。

またスポーツ特有の動作などの動作分析も行い、ケガによる影響を少なくし患部への負担を軽減する体の使い方などのリハビリ指導も行っていきます。

早期回復が期待できる最新の治療機器がある!

名古屋でもほとんど導入されていない1.5気圧タイプの高濃度酸素カプセル

当接骨院では下駄骨折に対して早期から骨折専用の治療機器である超音波骨折治療器(オステオトロン)や早期回復に多くのアスリートが使用している高濃度酸素カプセルを取り揃えております。下駄骨折からの早期回復やスポーツへの早期復帰を目指すことが可能であり名古屋市外からも多くの方にご来院いただいております。

骨折の治療期間を約40%短縮。
20分超音波治療器を骨折部に直接あてます。痛みなどの刺激は全くないため子ども安心してご利用可能です。

当接骨院の酸素カプセルは中川区・港区で唯一の最新型酸素カプセルです。通常の酸素カプセルよりも高濃度酸素を実現し早期回復を促します。

  • 1
    固定中の治療

超音波骨折治療器(オステオトロン)

 料金:300円/1回 お得な回数券あり

骨折に対する最新の専用治療器であるオステオトロンを使用することで骨折の早期回復が期待できます。(骨折の治癒期間を約40%短縮)。

酸素カプセル治療

 料金:2000円~/1回 お得な回数券あり

世界のトップアスリートがケガの治療で使用し早期復帰を実現している酸素カプセル!

1日でも早く骨折を回復させたい方が使用し早期復帰を実現しております。

名古屋市内で酸素カプセルとオステオトロン治療が行える病院・接骨院はかなり限られます。

  • 2
    固定が外れてからのリハビリ

固定により関節の硬さや筋力低下、バランス能力の低下などの障害が生じるためリハビリテーションを行います。当院ではリハビリ専門職である理学療法士の資格をもった施術者が状態にあわせた適切なリハビリ治療を行っております。スポーツ復帰にむけたアスレティックリハビリテーションも積極的に行っております。

名古屋市港区・中川区を中心に、中足骨骨折(下駄骨折)や足の骨折でお困りの患者様に多数ご来院いただいております。骨折の際は是非一度、当接骨院へご相談下さい。

森ファミリー接骨院
のご案内

名古屋市中川区東起町4丁目121-4

サイドメニュー